小渕優子経産相と松島みどり法相が20日、自身の「政治とカネ」をめぐる疑惑で追及を受けていた問題でそろって閣僚を辞任しました。9月の内閣改造後わずか1カ月半で、2閣僚が同じ日に辞任するという極めて異例の事態となりました。閣僚の辞任は第2次安倍内閣が発足した2012年12月以来初めて。改造の目玉とした「女性活躍」を象徴する女性閣僚のダブル辞任は政権にとって大打撃となります。安倍首相は「任命責任は首