中国やユーロ圏の景気の先行き不透明感などを背景に、世界の株式相場はこのところ軟調な展開となっています。15日には、9月の小売売上高(速報値)が予想に反して前月の水準を下回るなど、米国の経済指標の下振れも重なり、世界景気に対する懸念が強まったことなどから、欧州主要国の株式相場が前日比で3%前後の大幅下落となったほか、米株式相場も軟調となりました。また、こうした動きを受け、本日、日本でも株価が大きく下落して