私はもう、どっぷりと...。「インターネット依存」の疑いのある人が全国の推計で420万人と、5年間で1.5倍にも増えていることが厚生労働省の調査で判明しました。NHKが報じています。「インターネット依存」とは、家事や仕事がおろそかになってしまうほど、長時間インターネットを利用してしまう状態のこと。書きながら、大変耳が痛いです。「インターネット依存」が急増した背景には、スマホの普及があるとしています。若い人ほど