政務活動費の不正支出疑惑が問題となっている兵庫県議会で22日、「政務活動費の交付に関する条例」の一部改正案が賛成多数で可決されました。反対は無所属の1人だけでした。野々村竜太郎元県議の不正支出疑惑や、他の一部県議にも広がった不適切な支出の疑いに県民の厳しい批判が起こり、県議会では「政務活動費のあり方検討会」を設置して議論してきました。日本共産党議員団は、使途に厳格性と透明性を求める立場から全