ナポリは14日のセリエA第2節で、キエーヴォにホームで0−1と敗れた。ラファエル・ベニテス監督は試合後、次のように話している。「この敗戦を説明するのは難しい。我々に足りなかったのはゴールだけだった。この試合が3−0で我々の勝利に終わっていたら、誰も何も言わなかっただろう。サポーターはやるべきことをやった。我々がゴールを決められないなら…」「失点したときに反撃することを学ばなければいけない。ネガティブ