東京電力福島第1原発事故による避難者の自殺訴訟で原告勝訴の判決が下り、控訴を断念した東電の幹部社員が8日夕方、福島県川俣町山木屋を訪れ、故渡辺はま子さん=当時(58)=の遺族に謝罪しました。同社福島本部の福島原子力補償相談室の近藤通隆室長ら社員3人と代理人弁護士は、明るくほほえんでいる、はま子さんの遺影に向かって1人ずつ焼香。見守っていた夫の渡辺幹夫さん(64)たちに、そろって深々と頭を下げま