【カイロ=小泉大介】イスラエル軍は19日、パレスチナ自治区ガザからロケット弾が発射されたことへの報復として、同地への空爆を再開しました。先にイスラエル軍とイスラム武装抵抗組織ハマスが20日午前0時までの一時停戦で合意し、本格的な停戦に向けて双方の協議が続いていましたが、暗礁に乗り上げました。イスラエル軍は19日夕から20日午前にかけて、ガザに対し30回以上の空爆を実施。ハマスの軍事部門幹部宅へ