東京都足立区の戸籍窓口業務の外部委託をめぐる問題で、日本共産党の小池晃参院議員と、ぬかが和子、さとう純子、はたの昭彦の各足立区議、足立区職労、自治労連の代表らが20日、厚生労働省から聞き取りをし、現状の改善を要請しました。足立区は、今年1月から始めた戸籍業務の民間委託が「偽装請負」にあたると東京労働局の是正指導を受け、今月19日に委託の一部撤回を表明。一方で、国保や介護保険などの業務に委託を拡