【カイロ=小泉大介】イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザに対する空爆と地上侵攻は20日、8日に本格攻撃を開始してから最悪のレベルに達し、1日だけで100人以上のパレスチナ人が殺害されました。一方、イスラム武装抵抗組織ハマスとの戦闘でイスラエル側も20日に兵士13人が死亡するなど、憎悪の連鎖がとまる兆しはまったく見えていません。憤る避難民イスラエル軍のガザ空爆開始から2週間のパレスチナ人死者は