潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の「子どもと武力紛争に関する年次報告」が1日に発表され、昨年も世界の23紛争地域で軍隊や武装組織への子どもの徴兵・徴用、殺傷、性的暴力など、重大な権利侵害行為が続いていることが明らかになりました。子どもと紛争に関する国連総長特別代表のレイラ・ゼルーギ氏はニューヨーク国連本部での記者会見で、「子どもの徴兵が7カ国の政府軍、中央アフリカ共和国、南スーダン、シリアと