英国では100人に1人が「セリアック病」の可能性。 画像はイメージですTechinsight

「小麦粉食品NG」の英国人が急増

ざっくり言うと

  • 小麦粉食品に含まれるグルテンに免疫反応が働く「セリアック病」が英国で急増中
  • 身体の不調や病気の引き金になってしまう、自己免疫疾患だという
  • 50万人がセリアック病であることに気付かず暮らしているとの調査も

ランキング