「猫を捨ててこい。そしたら結婚してやる」。そう言って私にものの見事にフラれた元カレとは、実は今も会う機会がある。勤めている会社はもちろん違うが、職種が一緒なので偶然顔を会わせることが多々あるのだ。そのたびに食事に誘われたり高そうなダイヤの指輪をプレゼントされたりと、非常にしつこかった。今でも「なぜ猫ではなく自分が捨てられた」のか、その理由を理解していないらしい。仕事中なので適当にあしらってはいたが