「まるで工場」研究室の労働環境

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 医学生物学の研究室は工場である、との「現実」を解説
  • 工場長(教授など)が労働者(学生など)を使って論文を生産する、というもの
  • 論文という生産品を売る(=雑誌掲載)ことで資本を回収し、研究活動を継続する

ランキング

x