首都圏反原発連合(反原連)は7日、90回目の首相官邸前抗議行動を行いました。福島第1原発で1リットル当たり500万ベクレルという高濃度の放射能汚染水が検出されるなか、安倍晋三首相は原発を「重要なベース電源」として再稼働に突き進もうとしています。2500人(主催者発表)の参加者は「再稼働反対」「海を汚すな」の声をあげました。参加者たちは息で手を温めながら、「再稼働より汚染水対策」「安倍さんこの声