焦点は直接協議へ【カイロ=小泉大介】シリア内戦の終結に向けた国際会議「ジュネーブ2」が22日、スイス西部モントルーで開催されました。アサド・シリア政権と反体制派「国民連合」の双方が初めて顔を合わせる機会となりましたが、「移行政府」の樹立をめぐる対立があらためて浮き彫りとなり、合意文書などは出ないまま会議は1日で終了しました。今回の国際会議には、アサド政権と反体制派代表に加えて、欧米やアラブ諸国を