皇后さま「透明人間になって…」

ざっくり言うと

  • 東京神保町の洋書店に、女子大生だった皇后さまが通われていたという
  • 店主は、卒論の資料を捜しにきた当時の皇后さまの思い出を語っている
  • 07年、皇后さまは「透明人間になってもう一度立ち読みをしたい」と話された

ランキング