つい先日、仙台市内で大麻草約160本の栽培が摘発されたのに続き、兵庫県加古川市ではベトナム人による190本の栽培事案、岡山県倉敷市では243本の栽培事案と、このところ立て続けに大麻栽培の大型摘発が報じられています。急速に増加する大型の大麻営利栽培事件の摘発、その影響はどこまで及んでいるのでしょうか。<11月7日のニュース>*****●「金稼ごうと」民家で大麻189鉢栽培ベトナム人の男逮捕【11月7日】兵庫県加古川市の