「普段はノーパン」を公言する壇蜜はともかく、大多数の日本人は文字通り肌身離さず下着を身につけていることと思います。中には、お気に入りの下着、履き倒してクタクタになった下着、さまざまなアレソレを共に過ごしてきた下着……さまざま存在することでしょう。今手持ちのパンツたちを思い浮かべてみてください。その中に、「勝負下着」はありますか?◆勝負下着は男性のためじゃない?では勝負下着とは、どんなときに履くの