青山真治監督が若手俳優・菅田将暉を主演に迎え、田中慎弥氏の第146回芥川賞受賞作を映画化した「共喰い」の予告編とポスタービジュアルが、このほど公開された。ともに「母さん、なんで僕を生んだのですか?あの男の血をひく僕を」という強烈な一文が刻まれ、忌わしい血の宿命に囚われた少年の苦悩を印象付ける。舞台は山口県下関市。高校生の遠馬、暴力的な性癖を持つ父、その愛人らが繰り広げるひと夏の出来事を描く。原作には