外では「うつけ」のふりをしながら、妻である篤姫だけには本当の姿を見せた徳川家定。宮崎あおい主演の大河ドラマ「篤姫」で、堺雅人が演じた第13代将軍家定は「うつけ」ではないという新解釈でドラマが展開された。今までの通説と異なるこの解釈は、非現実的なものだったのか。みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が、徳川家定の「うつけ」評価について考察する。***平成20年のNHK大