高倉健主演、1983年に封切られた「南極物語(1983)」(蔵原惟繕監督)の劇場公開30周年を記念し、ブルーレイディスクが7月26日に発売される。南極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた15匹の樺太犬の生への執着と、観測隊員たちの姿を描いた感動作。高倉が犬の面倒をみる地質学者を演じ、渡瀬恒彦、夏目雅子、荻野目慶子、岡田英次ら豪華キャストが共演した。公開直後からタロ・ジロブームを巻き起こし