認可保育所に入れない待機児童問題が大都市圏で深刻化するなか、基準を緩和して解消しようという動きが強まっています。政府の子ども・子育て会議では、新制度に向け面積や人員基準の検討が始まりました。面積基準が引き下げられたら、保育は一体どうなるのか―。全国保育団体連絡会(全保連)は28日、東京都杉並区の阿佐谷保育園で、現場検証をおこないました。保育室面積の最低基準は、子ども1人あたり0、1歳児が3・