日本の命運のかかった歴史的な総選挙が4日公示(16日投票)されます。60年間続いた「アメリカいいなり」「財界中心」という古い自民党型政治を断ち切る本物の改革か、自民党型政治をなおも続けるのか―12党が乱立する選挙戦のなかで、日本共産党と他党との対決構図が鮮明になっています。日本共産党は、「比例650万以上の得票、現有9議席の倍増」の目標を掲げ、比例代表で35人、300衆院小選挙区のうち、「自主