脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の“ゴールデントリオ”が、オリジナルコメディ「謝罪の王様」で3度目のタッグを果たすことがわかった。テーマは謝罪で、ヒロインを務めるのは井上真央。さらに、岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊、荒川良々、濱田岳、小野武彦、濱田マリと、豪華かつ個性派キャストが結集する。「舞妓Haaaan!!!」(興行収入20億8000万円)、「なくもんか」(興収13億5000万