80才にして、東京都知事を辞任し国政への転身を発表した石原慎太郎氏。早くも「次期総理」との声も出ているが、その考え方には様々な意見もあるだろう。特に、教育についての考え方には、反発する人も少なくない。石原氏は子を育てるうえで必要なものとして「父性」や「男らしさ」を強調し、体罰も積極的にすべきと説く。1969年に出版した『スパルタ教育』(光文社)には次のような一節がある。<我が家の個性、性格を決めるも