10月4日夜、“アジア映画のハブ”を自負する釜山の地でアジア最大の映画祭、釜山国際映画祭(BIFF)が幕を開けた。開催期間が通年よりも1日増えて10日間となった今年のオープニングセレモニーには、フランスのベテラン映画人アニエス・ジャウィなど、多数のゲストがヨーロッパから来場。『王になった男』のプロモーション活動に力が入るイ・ビョンホン、歴史ドラマ「王女の男」で日本女性の熱い視線を集めるパク・シフ、今年の