農業と観光の静かな街並みの長野県小布施(おぶせ)町が一瞬、超低空で旋回し迫ってくる軍用機によって「恐怖」に包まれました。軍用輸送機とみられる2機が小布施町上空に突然あらわれ、超低空飛行で旋回したのは8月27日午後6時頃。北関東防衛局は、長野県の照会に、米軍側が小布施町上空を飛行したと回答しました。地元の住民は「小布施町での低空飛行訓練の目撃は初めて」といいます。同町の60代の女性は同日夕刻