上場廃止から約2年8ヵ月という超ハイスピードでの再上場となる日本航空(JAL)。 今回の再上場は、「米フェイスブックに次ぐ、今年2番目の大型上場」「全日空の時価総額6329億円をしのぐ、6873億円での上場」と騒がれているが、実際、破綻から再上場までの流れを見ると、JALは“奇跡”ともいえるV字回復を遂げている。 まず、2010年1月19日に会社更生法の適用を申請。翌2