連休明け17日付「日本経済新聞」大阪本社版には、前日に代々木公園で開催の「さようなら原発10万人集会」に関する記事が、1行も掲載されませんでした。東京本社版でも僅か19行のベタ記事扱いです。日本で発行される新聞の中で最も紙面数が多い媒体は敢(あ)えて、「無視」を決め込んだのです。と記すや、マザーズやジャスダックも含めて3千社を優に超える、有象無象の上場企業の決算状況を子細漏らさず報じる同紙幹部は、嘯(うそぶ)