男子マラソンの藤原新(30)や女子卓球の平野早矢香(27)ら、五輪代表選手5人が所属する「ミキハウス(三起商行)」の“太っ腹”報奨金が話題だ。6月28日に行なわれた同社の壮行会で、五輪に出場する選手に激励金として100万円を手渡しただけでなく、木村皓一・社長(67)が「金メダルを獲得したら5000万円ぐらいはあげないといかん」とブチ上げたのである。「木村社長はアテネでは、卓球の福原愛に“金メダルを獲ったらロール