尻馬に乗って、あわよくば油揚をさらおうという虫のいい野田首相の姑息な策が飛び出した。石原都知事が購入を進めた北尖閣諸島に、音なしの構えだった野田が一転、政府が買うと言いだしたのだ。訪問先の福島で7日(2012年7月)、「所有者の方とも連絡を取りながら、総合的に検討していくというところであります」と国が購入して国有化することを明らかにした。これに先立って、6日、長浜博行官房副長官と長島昭久首相補佐官を都庁に