2012年6月28日、中国国営新華社通信によると、中国国防部の耿雁生(グン・イエンション)報道官は北京で開かれた定例記者会見で、「ベトナムの戦闘機が巡視活動の過程で、三沙市の領空を侵犯した場合は相応の行動を取る」と警告した。29日付で京華時報が伝えた。【その他の写真】中国政府は21日、ベトナムやフィリピンと領有権を争う南シナ海のスプラトリー諸島(南沙諸島)など3諸島に新たな地方自治体・三沙市を設立することを表