消費税増税論議がかまびすしい。復興財源法の根拠である内閣府の推計では、原発事故の被害を除いて、東日本大震災による建物や道路などの被害額は16.9兆円だというから、増税も避けられないと思うかもしれない。しかし、その試算に疑問を呈するのが早稲田大学教授で『震災復興 欺瞞の構図』の著者である原田泰(ゆたか)氏。原田氏は、震災の被害額は4.8兆円で、増税など必要ないと説く。――そもそも政府の、過大な被