2012年2月13日、台湾の大御所女性歌手フォン・フェイフェイ(鳳飛飛)の病死が伝えられ、社会に衝撃を与えている。聯合報が伝えた。【その他の写真】ステージで必ずかぶっている帽子がトレードマークで、「帽子歌后」(帽子の女王)と呼ばれた国民的歌手フォン・フェイフェイ。昨年6月には台北アリーナでの大型公演を開催直前に延期としたため、その体調が話題になっていた。その後、先月3日に香港の病院で肺がんで亡くなっていた