復興増税を法人税・所得税で行うとの方針を野田政権は決定したようです。簡単にいえば、この厳しい状況下で日本に踏みとどまり必死に黒字を計上している企業と、必死に働いて稼いでいる個人だけに負担を負わせるということです。産業の空洞化が止まらず、震災でさらに多くのビジネスが海外に流出しようとしている今、必死に頑張っている企業、人だけから税金を取ろうというのは、トチ狂っているとしか言いようがありません。