2011年8月29日、中国紙・環球時報は中国社会科学院政治学所の房寧(ファン・ニン)所長の寄稿記事「『無責任政治』が日本の足手まといになっている」を掲載した。以下はその内容。【その他の写真】日本の首相がまた代わった。近年、日本経済や社会の疲弊が深まるにつれ、首相が走馬灯のように代わる日本の政治が国内外から揶揄されることが多くなってきた。東アジア政治を研究している我々にとっても不安定な日本の政治は重要な研