7月28日から31日の4日間、鈴鹿サーキットで世界最高峰のバイクレース「コカコーラゼロ・鈴鹿8時間耐久ロードレース」が開催された。その歴史は古く、第一回開催は1978年。その後1980年には世界選手権の一戦として組み込まれ、1984年から現在の形になった。「鈴鹿8耐」の見どころを挙げれば切りが無いが、一番の特徴はスピードを競い合うスプリントレースとは異なり、決められた時間内に、いかに長く走れるかを競い合う耐久レースで