昨年8月、チリの鉱山で起きた落盤事故が、正式に映画化されることになったとハリウッド・レポーター紙が報じた。「ブラック・スワン」や「シャッターアイランド」で知られる映画プロデューサー、マイク・メダボイが救出された作業員33人の人生体験の映画化権を獲得。「モーターサイクル・ダイアリーズ」のホセ・リベーラが脚本を執筆し、来年のクランクインを目指すという。映画では、69日間に及んだ地下生活と救出活動が描かれ