<財政健全化法案の行方>ギリシャがデフォルトを回避に向け、今週より数々の山場を迎える。最初の山場は、28日にも予定されている財政健全化法案がギリシャ議会で可決されるかどうか。来月に120億ユーロの次回融資や追加の支援をEUとIMFから受けるためには、この議会可決が必須条件となっているが、現在のところ新内閣の信任は既に得られているという根拠から、法案自体は通ると欧州当局者は考えているようだ。しかし、それを全面