8日、「ザ・リッツ・カールトン」が積水ハウス の新築による建物で京都に進出することが決定した。正式名称は「ザ・リッツ・カールトン京都」。地上4階・地下3階の建物は総客室数が136室の予定で、スタンダードルームの平均面積は50平方メートルで国内最高水準の広さを誇り、外観や内装は日本の伝統と現代的な欧米様式の両方を取り入れ、歴史ある古都の周辺環境と調和するデザインを採用する。開業は2014年春の予定。大阪、