未曾有の大災害、本邦初のメルトダウン(炉心溶融)、大規模停電と経済急失速の危機、そしてテロの恐怖かつて経験したことのない国難にある今ほど、人々の不安を払拭する優秀なリーダーの登場が待ち望まれている時はない。大前研一氏が「もし首相だったら」何をするか、提案する。***もし私が今、日本の首相だったら、第一案として「脱原発」の指針を示すだろう。現在、日本の総発電電力量に占める原子力発電の