菅直人首相が浜岡原発の停止を要請したことについて、新進気鋭の実業家として、ブログやツイッターでの情報発信が高い評価を受けているグロービス代表の堀義人氏は、「中部電力は総理の要請を拒否すべきだった」と指摘する。「浜岡原発は、少なくとも政府の安全基準をパスし、震災後も安全対策を取り、法的に正当に運営されている民間企業の施設です。それを『東海地震が来そうだ』という確率論による総理の『要請』で停止され