事実上、何の規制もないまま、ユッケ=生肉が客に供されていた――そのことに、そもそも驚かされた、激安焼き肉チェーン店『焼肉酒家えびす』の集団食中毒事件。激安店などを含む一般的な焼き肉店では、卸業者から部位ごとに仕入れるのが普通だ。すると何が起こるのか。食品汚染や環境問題に詳しいジャーナリストの郡司和夫さんが指摘する。「部位ごとに安く買い叩いているケースでは、卸業者が流通段階で出元のわからない肉を