ユッケ食中毒問題を通して、「加熱用」の牛肉がナマで供されている実態が広く知れ渡り、物議をかもしている。厚労省は生肉食用の衛生基準を設けているが、強制力のないガイドラインであり、生肉の安全確保を業者の自主的な努力に任せてきた。    厚労省によればガイドラインを愚直にクリアしている業界もあるという。馬肉(馬刺し)である。番組は馬肉の加工工場の衛生管理の徹底ぶり