通常国会に向けて党内の結束を図るはずだった民主党の両院議員総会は大荒れとなった。菅執行部の統治能力の欠如を象徴していた。両院総会は午後からの本会議に先立ち午前10時半から憲政記念館で開かれた。挨拶に立った菅直人代表(首相)は、今国会にかける意気込みを語った。2011年度予算の成立に政権の命運がかかっているため、予算中心のスピーチとなった―ー「極めて厳しい財政状況のなか国民生活に必要な予算であること