21カ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会議が10日、横浜市の国際会議場で始まり、各国外相と経済担当相らが地域経済統合や貿易保護主義、成長戦略について意見を交わしました。11日に閣僚声明をとりまとめ、13、14両日の首脳会議につなぎます。共同議長を務める前原誠司外相と大畠彰宏経済産業相は冒頭、「地域経済統合を前進させたい」(前原外相)、「アジア太平洋自由貿易圏(FTAA