スマートフォンの新機種として冬春商戦向けに7機種を投入することを表明しており、10月5日にハイエンドなAndroidスマートフォン「GALAXY S」とAndroidタブレット「GALAXY Tab」を正式発表したNTTドコモが、裸眼3D対応スマートフォンを発売する予定であることが明らかになりました。また、スマートフォンおよび既存の音声端末(フィーチャーフォン)のラインナップを大幅に増加させる方針だそうです。詳細は以下から。ドコモが3D