日本共産党愛知県委員会は18日、愛知県刈谷市の愛知教育大学で、大学の危機打開に向けた党の政策を届け、松田正久学長、岩崎公弥、折出健二、村松常司の各副学長と懇談しました。日本共産党からは、八田ひろ子元参院議員、河江明美准中央委員、本村伸子県常任委員、山本シモ子刈谷市議らが参加しました。同大学は7月13日、松田学長名で2011年度の概算要求基準で国立大学法人運営費交付金を削減対象としないことを求め