世界最古の映画誌「キネマ旬報」が、石井隆監督の最新作「ヌードの夜愛は惜しみなく奪う」の公開に合わせ、同誌史上初のヌード袋とじ付きムック本を発売することがわかった。キネマ旬報は、1919年7月に創刊。今回のムックでは、同誌しか入手できなかった写真を含む120点以上の場面写真と撮影現場写真が収録されている。さらに、男性週刊誌にも登場しない映画女優・佐藤寛子の美しい裸体を、袋とじおよびグラビアページで展開する