全労連は19日、鹿児島県阿久根市の竹原信一市長に対し、市職員の組合脱退強要などの不当労働行為に抗議し、法令遵守(じゅんしゅ)を求める要請書を提出しました。この問題は、阿久根市の副市長が、市長の了解のもとに16日の課長会で、「組織の中枢部の総務、企画調整、財政の3課全職員に対し、市職員労働組合からの脱退を要求し、応じない場合は異動させる」方針を明らかにしたというものです。要請書では、「これが事